見せたい情報を手軽に発信
手軽に確認

このシステム導入後、何がどのように変わりますか?

ブラウザから記事を投稿するだけでサイネージ(電子掲示板)へ瞬時にコンテンツを配信できようになります。他のサービスとの連携により様々な情報を表示できます。

一目でわかる配信

■ ブログ感覚でブラウザから記事配信が可能。既存サービスとの自動連動で面倒なコンテンツ作成が不要に

ブラウザから記事を投稿するだけでサイネージへ瞬時にコンテンツを配信できるシステムです。入力記事に加えて、教務システムや大学Webサイトなどから様々なお知らせ情報を取得して記事を自動作成・配信します。予約管理システムと連携することにより、座席利用状況を配信することができます。また、スマホアプリへの記事の配信連携が可能です。

学内設備・備品の貸出を一括管理

■ Webブラウザから簡単記事作成

ブラウザから記事を入力するだけでサイネージへ瞬時にコンテンツを配信することができます。配信・管理作業はすべてブラウザからクラウド上で作業することができますので、ネットワーク環境の制限はありません。ご要望に応じてデザインや配置などのカスタムを行います。

■ 動画配信もYouTubeのアドレスを入力するだけ

YouTubeとクラウド連携することにより動画配信が可能です。フルHDなどの高画質動画をサイネージへ簡単に配信することができます。
全画面表示や記事内に挿入するインライン表示など、再生方法を細かく設定することもできます。

■ サイネージ用ディスプレイの電源を一元管理

サイネージを配信するディスプレイ毎に電源のON・OFFの設定が可能です。スケジュールに合わせて自動的にディスプレイの電源管理を行います。

システムの構造

見せたい情報を手軽に発信
手軽に確認

既存のコンテンツの自動収集

評価の高いコンテンツ(「いいね!」数、コメント数の多いもの)や、設定した優先コンテンツ(新着コンテンツ、設定キーワードを含むコンテンツなど)を自動的に判別し、より大きく表示されます。

投稿された画像・動画などを自動で表示調節

複数画像はスライドショー形式で、長文の文字はスクロール形式で表示されます。

イベント表示・ウェルカムメッセージ対応

来客時・イベント時などに、指定コンテンツだけを指定時間表示することができます。

登録コンテンツの承認機能

初期設定で表示前に承認が必要か否かを設定可能です。「承認が必要」と設定した場合、登録したコンテンツは管理者が承認するまで画面に反映されません。